憧れのジョンストンズを買う、本物なのか偽物なのか!?

こんばんは。

最近は、めっきり寒くなって冬もやっと本番といった気候になってきました。

今回は、私が清水の舞台から飛び降りて購入したジョンストンズについて書きたいと思います。

zozotown HPよりお借りしました

世の中にあふれる情報に踊らされながら、素人の私は迷走しましたよ!

おしゃれインスタグラマーさんや、有名人も使っていて、絶賛の嵐。

色やデザインも素敵で、一年前から狙っていました。

でも、正規品は6万越えのいいお値段。

なかなか普通の主婦が、ポンと買える値段ではございません。

でも口コミを見ると、カシミア100%で一度使うと他のストールは使えないって。

とろけるような肌触りだって。

気になって仕方なかった私は、行きました!百貨店へ偵察へ。

現物を見ると、やっぱり圧巻です。

色も柄も一度に、何種類も見られるし、何より実際に手に取る事ができますもんね。

表面はしっとりしてるのに、ふわふわした感触、暖かさが違う!

私の持っているストールとは、別の物でしたね。

でも、値段を考えると即決出来ず、やむなく帰宅。

そこから、私の頭の中では、ずーっとジョンストンズと一緒でした。

ジョンストンズって

ジョンストンズって何よ?思われた方もいらっしゃいますでしょうか。

私も昨年までは、そう思ってました。

1797年にスコットランドで創業。現在も原毛の厳選から紡績、ウィービング(機織)、ニッティングまで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカーです。”最高のもののみが全て”という経営理念に基づき、全工程に熟練の技術と信頼のおける品質をもって操業しています。高品質なカシミヤ製品は世界中から高い評価を受け、トップデザイナーや高級メゾンを筆頭に、本物を求める顧客に支持されています。出典:zozotown HPより

一昔前に、一世を風靡したパシュミナでしたっけ?を思い出した恥ずかしいアラフォーの私ですが、当時こぞって世の中にパシュミナ100%のストールを手にする人が多かった記憶があります。

そう、私も持ってました。

でもそれとは全く違うのですよ。

パシュミナ(Pashmina)とは、高級ウールとして有名なカシミヤよりも繊細で肌触りの良い、インドのカシミール地方に伝わる手織りの毛織物のことです。ウィキペディアより

話がそれて、すみません。

カシミアではなく、全くの記憶違いでした。

そりゃ、手触りも感触も違うハズですね。

微妙なお年頃の私は、昔は気にならなかった事が、体に顕著に表れてきています。

その中の1つが、肌が弱くなってきた!

若い頃なら、アクリルだろうが羊毛だろうが毛と名のつく物なら、何でも大丈夫でした。

でも最近は、直接肌にふれる物に敏感になってきました。

セーターもチクチクするし、肌着すら素材が気になります。

身体も心も潤っていないのかも(汗)

だからなのか、素材の良さに前よりも惹かれるんですね。

ますます、ジョンストンズが欲しい!!

ジョンストンズが買えるショップ

まず、正規店での購入です。

こちらは間違いなく、正規輸入品なので本物として購入できます。

お値段も、62,000円となっています(日本版公式ショップより)

あとは百貨店や、セレクトショプなどでも購入する事が出来ます。

これらは実店舗にて、確認してから購入できますので、安心ですね。

残りは、ネットショップになります。

ネットショップは数も沢山あるし、お値段もピンキリです。

それは並行輸入品と呼ばれ、現地で直接買い付けた業者が国内に持ち込む商品の事です。

現地でセールがあったり、為替の関係で安くなったりと正規品より安く仕入れる事も可能になるのです。

ただデメリットとして、本来正規品を安く仕入れた物が並行輸入品のはずが、偽物を正規品や並行輸入品として販売する業者も増えているのです。

じゃあ、どうやって本物と偽物を判断するのか?

色々と調べました所、ネットショップのATLUCKWATCHさんが詳しく書かれています。

・適正価格で販売している(カシミヤストールで¥45,000〜50,000前後)

・電話番号・住所がきちんと記載してあり、Amazonペイメントや後払い決済がある

・電話をした時に、ジョンストンズへの愛が伝わってくる

・交換返品保証がついている店舗を選ぶ      ATLUCKWATCH HPより

なるほど~ですね。

お値段も張るものですし、偽物を買わされるのは困ります。

とはいえ、ネットショップが全て偽物を販売している訳ではないので、ここからは購入される方の判断と責任でしかないのでしょう。

悩みに悩んだ末、私は楽天内のネットショップで購入しました。

ちょうどセール期間だったのと、交換返品を受け付けている、レビュー数の多さと内容をチェックした上での判断です。

 カラー:ローズアイル

個人的には大満足です。

なめらかな肌触りといい、光沢といい、やはり素敵です。

そして暖かい!!

素人の私には、正直言って偽物か本物か分かりません。

百貨店で手にしたのと、同じな気がします。

ただ安く購入できたといえ、私には高価な商品ですので、大切に使っていこうと思います。

お手入れによって持ちが全然違うようなので、専用の馬の毛のブラシを購入しようかと思っています。

結局ブラシの値段を考えると、正規のお値段に近づいてしまうので、安く買えても同じなような気もしますけど、ブラシはコートや他の物にも使えるので、結果オーライです。

その他のショップ

正規のジョンストンズとは違うのですが、こんなのも見つけました。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル別注

こちらのジョンストンズは、green label relaxing だけの別注ストールで2万円台で購入できます。

サイズは、180cm×70cm 大判ですが、素材がカシミア10%、ウール90%だそうです。

これが大きな違いですね。

お値段が手ごろな事と(正規と比べて)、WEB限定色として販売されているので、限定物がお好きな方にはよろしいかと思います。

UNITED ARROWS green label relaxing

 

 UNITED ARROWS HPより

まとめ

いかがでしたでしょうか。

気になるジョンストンズを購入した私、結果的には大満足ですが、自分が納得して気に入った物を購入できるといいですね。

本物か偽物か・・・こればかりはシリアルNoが入っている訳ではないので、確実には分かりません。

正規店からの購入でないなら、なるべく安心なショップから購入される事をおすすめします。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事